矯正歯科

矯正歯科

矯正治療とは、「矯正装置」を使用し、歯に一定の力を加えて人工的に動かし、歯並びや噛み合わせを矯正する治療のことを言います。 矯正治療を行うにあたり、重要なことは「単に見た目の美しさ」を手に入れることではありません。 口腔内全体の視野に立ち、顎関節や筋肉、靭帯、歯周病、虫歯治療といったトータルでの治療が必須です。そして、治療終了後、理想の歯並びを実現できたとしても日々の予防を怠って歯を失ってしまっては本末転倒です。当院では正しい予防法で永続的に健康な歯を保てるようサポートしてまいります。

当院の矯正歯科における特徴

当院では、日本矯正歯科学会の「認定医」という専門的な立場から、下記の3つのポイントに重点を置き、日々患者様の悩みに一つ一つ丁寧に対応しております。疑問に思ったこと、不安に感じたことなど、どんな些細な悩みでも構いません。お気軽にお尋ねください。健康で美しい歯を手に入れて、豊かな生活を楽しみましょう!

当院の矯正歯科の特徴

01.なるべく抜かない

抜歯をすれば比較的簡単に矯正をおこなえる事があります。しかし、抜歯をしない事により下記のようなメリットが得られる事も確かです。当院では、症状にもよりますが、なるべく抜かない矯正を心がけております。


メリット①:健康な歯を抜かずに済む

メリット②:長期間の噛み合せの安定

メリット③:28本の歯での咀しゃく

02.痛みを少なく

「矯正治療は痛みを伴うもの」と考えている方は多いのではないでしょうか。そもそも矯正歯科治療は、歯を動かして矯正する治療です。その際に強い力をかけすぎれば、当然痛みが発生します。当院では、それを防ぐために超弾性型ニッケルチタン合金線(形状記憶ワイヤー)を使用しております。歯に強い力をかけずに痛みを抑えた矯正歯科治療を心がけています。

03.目立たせない

あの針金や装置が気になる!もう少し目立たない装置はないものか?と思ってらっしゃる方は多いのではないでしょうか?当院ではなるべく目立たない矯正を心がけております。当院が取り扱っており、現在主流になっている「見えない装置」は、下記の通りです。


目立たない治療①:クリアブラケット

目立たない治療②:リンガル



クリアブラケットのワイヤー矯正

インビザラインのメリットワイヤー矯正とは、歯に「ブラケット」という装置を取り付け、そこにワイヤーを通して少しずつ歯列を整え調整していく、最もスタンダードな矯正方法です。
しかし金属のワイヤーでは、見た目が気になり敬遠される方や抵抗をお持ちの方は少なくありません。このような患者様のお悩みを解決するためにつくられたのが、クリアブラケットのワイヤー矯正です。クリアブラケットのワイヤーは、目立ちにくいという理由以外にも、以下のようなメリットがあり多くの方に支持されております。


金属のワイヤーに比べ微弱な力しかかからないため、歯への負担がとても少ないのが特徴です。

ブラケットとワイヤー間の摩擦を最小限に抑えているため、歯の移動がスムーズになり、治療期間が短くすることが可能です。

クリアブラケットは日本人用としてに国内で開発されました。そのため、フィットしやすく違和感が少ないのが特徴です。

ご優待割引と矯正治療の料金規定(価格表)

当院では、皆様への感謝の気持ちといたしまして下記内容にてご優待させていただいております。是非、この機会に歯のお悩み解決してみませんか?スタッフ一同、心よりお待ちしております。

ご家族割引家族で矯正治療をはじめられる際、2人目以降のご家族様から、基本料金の5%を割引いたします。ご紹介割引当院で矯正治療を受診している患者さまからのご紹介は基本料金の3%を割引いたします。

※検査時までにお申し出下さい。


矯正治療料金規定

治療は月に1~2回で期間は2~5年、成長期ではさらに長期間かかります。この間の矯正治療には以下の諸費用が必要となります。支払い方法は、分割が可能です。尚、通常の矯正治療には健康保険は適用されません。

初回相談料 無料  
検査・診断料 25,000円 矯正治療を行うにあたって、必要な診査ならびに歯列模型、口腔内写真などの諸検査を行い、治療内容を具体的に決めるまでの費用です。
Ⅰ)乳歯列期
(矯正施術料)
300,000円
  • 左記施術料Ⅰ)~Ⅲ)は患者様の歯並びの程度で決まります。また、Ⅰ)からⅢ)への移行時には再診の上、差額料金が発生します。
Ⅱ)混合歯列期
(矯正施術料)
Ⅲ)永久歯(金属装置)
(矯正施術料)
580,000円
Ⅲ)永久歯(透明装置)
(矯正施術料)
630,000円
処置料 4,000円

治療期間中、毎回来院時に必要な費用です。(どちらか一方です。)

(別途 消費税がかかります)


  • ※患者様の不注意による器具、装置の紛失や破損が生じた場合には、修理費や再制作費が別途必要になる場合があります。
  • ※諸般の事情により、料金の改定を行う場合があります。

矯正歯科治療に伴う一般的なリスクや副作用にについて

  • 最初は矯正装置による不快感、痛み等があります。数日間~1、2週間で慣れることが多いです。
  • 歯の動き方には個人差があります。そのため、予想された治療期間が延長する可能性があります。
  • 装置の使用状況、顎間ゴムの使用状況、定期的な通院等、矯正治療には患者さんの協力が非常に重要であり、それらが治療結果や治療期間に影響します。
  • 治療中は、装置が付いているため歯が磨きにくくなります。むし歯や歯周病のリスクが高まりますので、丁寧に磨いたり、定期的なメンテナンスを受けたりすることが重要です。また、歯が動くと隠れていたむし歯が見えるようになることもあります。
  • 歯を動かすことにより歯根が吸収して短くなることがあります。また、歯ぐきがやせて下がることがあります。
  • ごくまれに歯が骨と癒着していて歯が動かないことがあります。
  • ごくまれに歯を動かすことで神経が障害を受けて壊死することがあります。
  • 治療途中に金属等のアレルギー症状が出ることがあります。
  • 治療中に「顎関節で音が鳴る、あごが痛い、日が開けにくい」などの顎関節症状が出ることがあります。
  • 様々な問題により、当初予定した治療計画を変更する可能性があります。
  • 歯の形を修正したり、咬み合わせの微調整を行ったりする可能性があります。
  • 矯正装置を誤飲する可能性があります。
  • 装置を外す時に、エナメル質に微小な亀裂が入る可能性や、かぶせ物 (補綴物)の一部が破損する可能性があります。
  • 装置が外れた後、保定装置を指示通り使用しないと後戻りが生じる可能性が高くなります。
  • 装置が外れた後、現在の咬み合わせに合った状態のかぶせ物 (補綴物)やむし歯の治療 (修復物) などをやりなおす可能性があります。
  • あごの成長発育によりかみ合わせや歯並びが変化する可能性があります。
  • 治療後に親知らずが生えて、凸凹が生じる可能性があります。加齢や歯周病等により歯を支えている骨がやせるとかみ合わせや歯並びが変化することがあります。その場合、再治療等が必要になることがあります。
  • 矯正歯科治療は、一度始めると元の状態に戻すことは難しくなります。
矯正歯科
一般歯科
小児歯科
審美歯科・ホワイトニング
歯周病治療
義歯治療
予防歯科
モバイル